本鯖とes・赤の武器での強化比較 結果報告

ひととおりデータが集まったので、とりあえずざっくりな報告です。

何人かの協力もありまして、69セット、138本分の強化が行われました。



合計強化回数
本鯖…3,293回
es…1,764回


合計消費金額
本鯖…13,336,650メセタ
es…7,144,200メセタ


+10までの平均必要回数
本鯖…47.724回
es…25.565回
※小数点3桁まで


最大強化回数
本鯖…179回
es…76回


最小回数(10回)での成功回数
本鯖…1回
es…4回




ひとまずこんなところでしょうか。回数分布なんかも出してみたかったんですが、ちょっと大変そうなんでしんどいっす。
自前で50本消化したところでは平均回数におおよそ倍の差が出ていましたが、もらったデータを合わせても約1.9倍ほどの差になりました。
数字に強いわけではありませんのでこの計算で参考値が出てるのか自信はありませんが、失敗数がカウントされていた一部のデータから、合計回数から失敗回数を引いた数を強化成功(+1判定)回数として、合計回数で割った数を成功率とすると、おおよそ8%程度の差が出ていました。
報酬期間での成功率補正が10%なので、上の計算法が見当違いでないとするなら、期間中であれば本鯖のほうが高くなる可能性はあるのかもしれません。

また、50本分を協力してくれた方が強化値減少の回数もメモしてくれていたのですが、

本鯖 ±0…90回 -1…373回 -2…89回
es ±0…45回 -1…150回 -2…36回

となっていました。
失敗回数合計からのそれぞれの判定の割合はほぼ同じであり、esのほうがマイナス判定が出にくいんじゃ?という個人的な体感は「強化にかかる時間が短い+回数が少ないからなんとなくそう感じていた」だけ、ということのようです。




以上のことから、今回の結論としては
通常時ではesのほうが短時間かつ低コストで強化できる、という説はそれなりの信頼性がある。
報酬期間中であれば本鯖のほうが成功確率が高い可能性がある。
とさせて頂きます。
検証中に出ていた話で、es側にはそもそも報酬期間がないこと、グラインダーやメセタの所謂「稼ぎ」ができないこと、補助アイテムの入手方法が限られていることから、「元々esは報酬期間と同じ10%の補正がかかっているのでは?」というものがありました。
割と説得力のある内容だと思いますし、報酬込みで同程度になっているのかもしれませんね。
といっても本鯖とesを往復する労力は結構なものがありますし、esでは倉庫が使えない為持ち込めるグラインダー、メセタ、補助アイテムに限界があります。
通常時はまだしも、報酬期間中に大量に装備を強化したい!潜在解放したい!という方は本鯖だけで強化するのもアリだと思います。
逆に数本強化するだけであったり潜在は別に・・・という方なら時間短縮を期待してesに持ち込んでもいいんじゃないかなと。
あとはドゴンドゴンうるさいSEを聞かなくて済むとか、NPCの顔も声もないからストレスが緩和されるとかもありますが、その辺りはお好みということで。

とにかくメンテ明けまでにデータを出したいというのがあったので急ぎ足ではありましたが、少しでも参考になれば幸いです。



首謀者
銀翁
わぶ

スペシャルサンクス
データ取りを大量に引き受けるついでに寄付金まで置いていってくれたかぁさん
esはできないけど少しでも協力したいとグラインダーを提供してくれたちうってぃ
そして強化比較データを送ってくださった皆様

突発の企画でしたが、皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
かうんた

プロフィール

lexlis

Author:lexlis
インターネットDJごっこマン
Ship3ソーンと呉のジャカルタ鎮守府を往復してます。

Twitter

公式

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。